mm for 2017-05.
authorNIIBE Yutaka <gniibe@fsij.org>
Mon, 15 May 2017 08:06:29 +0000 (17:06 +0900)
committerNIIBE Yutaka <gniibe@fsij.org>
Mon, 15 May 2017 08:06:29 +0000 (17:06 +0900)
content/monthly-meetings/2017/May.rst [new file with mode: 0644]

diff --git a/content/monthly-meetings/2017/May.rst b/content/monthly-meetings/2017/May.rst
new file mode 100644 (file)
index 0000000..2858c43
--- /dev/null
@@ -0,0 +1,52 @@
+5月の技術講座
+***********************
+:slug: monthly-meetings/2017/May
+:date: 2017-05-16
+:category: monthly-meetings
+
+
+テーマ: 機器の通信とプログラミングについて
+============================================================
+開催日時 2017年5月20日(土曜日)15:00 ~ 16:00 (だいたい)
+
+:場所: ネットワーク開催
+
+Mumble と Etherpad でリモート開催です。
+
+
+概要
+==================
+
+Gnukなどのデバイスに使う通信について、検討をしています。これまでは USB です。
+
+具体的には、以下の技術です。
+
+* NFC
+* Bluetooth
+* Sub 1GHz
+* WiFi
+
+まだ chip ではあんまり十分に揃っていません。
+
+ESP32, RTL8710 などのWiFiを含む方が断然安いのですが、任意ホストと接続したいわけでもない場合、帯に短し襷に長し、でしょうか。
+
+単一のホストとだけ通信したい、という状況では、有線でUSB、無線でBluetoothかNFCとなります。
+
+chipの関連で見ると、Cortex-M23, Cortex-M33というのが ARM社から発表されており、Cortex-M3 や Cortex-M0+ の性能向上はない、と考えられるのでしょうか。
+
+Bluetooth だけだと TI の chip になるでしょうか。
+
+nRF52832 の FPU は要らんですか、とか。
+
+Minimalistの向きでは乗算が固定サイクルのCortex-M0+と無線に関する認証が必要ない赤外線通信が便利な感じもします。
+
+
+話題提供
+===============
+
+* g新部 裕
+
+リンク
+==================
+
+* http://www.ti.com/product/cc1350