Add 2018-11 meeting info.
authorNIIBE Yutaka <gniibe@fsij.org>
Wed, 21 Nov 2018 02:42:19 +0000 (11:42 +0900)
committerNIIBE Yutaka <gniibe@fsij.org>
Wed, 21 Nov 2018 02:42:19 +0000 (11:42 +0900)
content/monthly-meetings/2018/Nov.rst [new file with mode: 0644]

diff --git a/content/monthly-meetings/2018/Nov.rst b/content/monthly-meetings/2018/Nov.rst
new file mode 100644 (file)
index 0000000..88252b1
--- /dev/null
@@ -0,0 +1,35 @@
+11月の技術講座
+********************************
+:slug: monthly-meetings/2018/Nov
+:date: 2018-11-21
+:category: monthly-meetings
+
+テーマ: FST-01SZ
+===========================================================
+開催日時 2018年11月28日(水曜日) 17:30 〜 18:30
+
+:場所: 秋葉原
+
+概要
+===============
+
+GnukとNeuGを動かすための自由なハードウェア設計による参照ハードウェア FST-01SZができました。
+2011年の設計のFST-01, 2016年の更新したFST-01Gに続いて、今年は大幅な改訂を行いました。
+
+SZはShenZhenの略です。このたびの改訂で用いることになった中国製の部品(GD32F103TBとZL-272)を採用するに至った、今やハードウェア設計には必須の都市、深圳、への敬愛を表現しています。
+
+GD32F103TBはSTM32F103TBとピンコンパチブルで、オリジナルの72MHzに対し、108MHzで動きます。オリジナルのSTM32F103のプロテクションに対する攻撃の可能性が高くなった(リバースエンジニアリング会社のサービスメニューに載るようになった)昨今、ひとつの対応策として採用しました。
+
+ZL-272は中国国内のデファクトスタンダードといえるUSBメモリのためのコネクタです。USB Aコネクタをすり替えて中にchipを埋め込む chip in the middle攻撃の現実性が高くなった(USB Aのコネクタ自身よりも小さいデバイスが比較的簡単に製造できるようになった)昨今、ひとつの対応策として採用しました。
+
+
+話題提供
+===============
+
+g新部 裕 
+
+参考リンク
+====================
+
+* https://opentechsummit.cn/
+* https://www.gniibe.org/memo/development/fst-01/fst-01-revision-sz.html